忍者ブログ
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
ちょっと今夜はネガティブな不安をひとつ

ぜんぜんひよっ子の私が言うのもなんですが、漫画を描いて暮らしていくことの難しさが、最近ようやくほんのちょっとだけ、わかってきたような気がします。

雑誌デビューをしていないので大手出版社や雑誌連載などの世界は未知ですが
会社(出版社等)対個人(漫画家)という立場で安定した仕事をもらうのって、本当にいろいろ難しいなと感じました
記事と関係ないカット(下絵より)
打ち合わせていた仕事がとつぜんなくなっても、連絡もくれない会社とか。
仕事をもらっていた企画がとつぜん滞ったりとか。
急に連絡がとれなくなる編集さんがいたり・・
原稿料がいつまでも支払われなかったり・・


全部が全部自分の話じゃないんですが、周りの漫画家さんの話を聞いても実際によく起こっていることみたいです

最初は「いい加減なトコもあるもんだなぁ」と思っていただけでしたが、出版社からしてみたら漫画家なんてある意味ただの個人でなんの脅威もなく、まして駆け出しの無名の新人漫画家なんてどう扱ったところで、会社への打撃などもほとんど怖くないですもんね

むしろこういうことが起こる可能性のほうが高くて(Webではとくに)、この業界では、普通の会社間同士でのやりとりではありえないようなすっぽかしとかも、珍しくないんじゃないかなーって思ったりしちゃいました
記事と関係ないカットその②
もちろん、きちんとした内容の契約書を交わしていただいて、こまめにご連絡を下さる会社様もいらっしゃるので一概には言えませんが、この世界で生き残っていくには、漫画を描く力はもちろんのこと、コミュニケーション能力や営業力、判断力を個人できちんと身につける必要があると思いました
用意された契約書なども、自分の目ですみずみまで読まないといけないと思います(一度、間違った内容のまま契約しそうになったこともあります)。

正直、大学を卒業して本当に漫画に向き合うまでは、人並みに安定した世界にいたし、いるべき場所に身をまかせていれば大丈夫的なことが多かったのですが、今私がいるのは、気をつけて足元を見ていないといろいろな落とし穴があいている、危なっかしい世界なんだと思います。

昔から、安定した生活がしたいなーと望んでいましたが、「安定」とはほど遠い世界に来てしまったんだなぁと、ちょっとだけ恐怖感を覚えましたまあ来たとは言っても、そんな世界のまだ入口あたりにしかいない状態なんですけどね

ジャンプやマーガレットみたいな雑誌デビューとなると、またいろいろと勝手がちがうと思いますが、Web漫画のみをやった段階で抱いた感想です

・・なぜ突然こんな話をするのかって?
そんな話を、さっきトキワ荘の台所でみんなと話したからです
その他の話題は「そろそろバイトして働きたい」とか「ビリーはもう疲れたからいやだ」という弱音くらいだったので、ここでは割愛します笑


たまには真面目な話もあるってコトで!
寝るときの雨音は、いいですよね~♪←ブログランキングのボタンを毎回こっそり貼っときます。もしよければポチっとひとつたのみます。

追記
先日の記事の追記でも書いた口蹄疫募金ですが、本日からツイッター募金も始まりました。つぶやくだけで募金できます
リンクを貼っておきますので、登録しているかたはつぶやいてみてくださいね。
緊急災害支援 宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」
←クリックするとページに飛びます。
今後しばらく記事末尾にリンクを貼る予定です。左柱の「クリックで救える命がある」のページの中にも設置がありますので、ぜひご協力を宜しくお願いします
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:渡部まさみ
誕生:5/6
連載歴:
●とりおんな(全2巻)
●くのいち女子高生音無さん(全3巻)
ショップ:「まむむ本舗」

単行本:



「すくらんぶるcomic」へ

「まったり作業コミュ」へ 
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
クリックで救える命がある。
↑クリックだけで無料募金。
訪問者数

since2009/8/30~
アーカイブ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』