忍者ブログ
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [97]  [96]  [95]  [94]  [91]  [90
こないだしょっぱい賞をとって落ち込んでいたわたしですが、その翌日荘の子に誘われて急きょライブハウスへ行ってきました
アマチュアバンドの解散ライブだったのですが、久しぶりに音楽で感動したのと賞のことを思い出したのとでつい泣きそうになってしまいました笑。


プロのバンドなどのライブはたいてい大きいホールでやるのですが、ライブハウスは畳にしたら10畳前後?くらいの小さなところが多くて、音楽が身体の芯にズシンと響きますプロ以外で、本格的にバンドをしているかたがたの演奏を聴くのは初めてでしたが、音楽のすごさを見せつけられました。演奏している人の思いが伝わるというか、人の声はもちろん楽器って生き物みたいと思ってなんだか感動しました
ライトとか音響の調整をするところ







↑ライトとか音響の調整をするところらしいです
本格的にバンドをしているかたとは比べ物になりませんが、私も地元で大人のヤマハ教室に通っていたときライブハウスで歌ったことがありますギターコース、ドラムコース、ベースコース、ボイトレコースなど、普段は分かれて練習している人たちが、そのライブの時だけはバンドを結成して発表するんです。発表する曲目はヤマハが決めていて、その中から自分の好きな曲を選んで名前を書くとバンド完成そして初めて会った人たちと、仕事などの合間を見ながら集まって練習します。学園祭みたいに衣装を合わせているバンドもあって、それぞれ団結します
いざ発表のときは客席がボヤ~としていてよく見えず、たくさんの頭のシルエットがこっちを向いていることがなんかとっても不思議だったのを覚えています。あんなに注目を浴びる場所はそうないと思うし、いつもの自分とは違う自分になったかんじでしたステージの上には何かがある気がする(言っててちょっとはずかしいけど笑)音楽をしている人はその何かを知っている、と思うとそれだけですごいなぁと思います。

・・なんかライブの話ばかりになってしまいましたが、感動を胸に帰宅したあとメール確認をしたら、営業をかけていたWebコミックの会社様から返信がきていました。もしかしたらお仕事をいただけることになるかもしれません。それで一気に気分が明るくなりました。パァァァ・・
まだ詳しいお話はしていないのでどうなるかわかりませんが、もし万が一ダメになってもすごく救われたのですでに感謝していますなんというか・・捨てる神あれば拾う神ありなのかな・・世の中って不思議ですね。
ひとまず月曜日の打ち合わせに向けて、気合い入れようと思います
ライブに誘ってくれたよーこちゃん、ありがとう!!
←ブログランキングのボタンを毎回こっそり貼っときます。もしよければポチっとひとつたのみます。
 

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:渡部まさみ
誕生:5/6
連載歴:
●とりおんな(全2巻)
●くのいち女子高生音無さん(全3巻)
ショップ:「まむむ本舗」

単行本:



「すくらんぶるcomic」へ

「まったり作業コミュ」へ 
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
クリックで救える命がある。
↑クリックだけで無料募金。
訪問者数

since2009/8/30~
アーカイブ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』