忍者ブログ
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126

先日、八王子市夢美術館まで高橋真琴さんの夢とロマン展を見に行ってまいりましたトキワ荘事務所に招待券が届いており、希望者はいないかという連絡が来たのですが、そのとき失礼ながら高橋真琴氏のお名前を聞いてもわからなくて・・「少年漫画か青年漫画の作者さんかな?」と思っていたのですが、名前でググったら・・
めちゃくちゃ可愛い。
 なんと可愛い少女のイラスト!!

迷わず「チケットください!」と言いました
小さい頃、こういう女の子の絵が入ったふでばこ持ってました笑 ねだってねだってねだりまくって買ってもらいました。今でもこういうイラストは好きです
 

まず八王子市に行くのが初めてだったので、いったいどのくらい時間がかかるんだろう・・と調べたら、北千住からざっと1時間ちょい。お金も片道900円前後で、招待券があるとはいえそんなに安くないお出かけだな~と思いました

それでも、こういう機会でもないと八王子まで行くこともそうそうないだろうし、展覧会を見に行くだけではなく道のりを楽しもうと思い、デジカメとiPodを持ってさっそくGO

千代田線で新御茶ノ水へ行き、そこからJR御茶ノ水駅まで歩いて、あとは中央線で一気に八王子方面へ。長い時間なのにぜんぜん座れなくて、ヒールを履いてたため足が疲れてしまいました

午後3時に出発したので、着くころはもう夕方でした。
七夕祭りか何かやってたみたいで、テントのお店が並んでいましたが・・
ごめんねみんな私が雨女なばっかりに。
すいません、私雨女なんですよ
にぎわってたのにえらい人いなくなりましたなんかごめん。
途中にあったちょっとおしゃれそうな雑貨屋さん。おもわず「漫画の資料に」と思って撮影しました笑。





雨女のくせにいつも傘を持たない私は、じめじめギトギトした状態で、夢美術館へ到着

やっぱり見物者はほとんどが女性でした。
それにしても・・なんて美しい生原稿
美術館とか初めてではないんですが、今まで油絵とか洋画とか、水彩の風景画しか見てこなかった私は、一気にテンションアップしました
「これは・・想像以上に勉強になるかも!!!」

美術館って最初から真剣に見すぎるとぜったい途中で疲れるので、ざっと見て気にいったものを長いこと見つめたりするパターンが多いのですが、今回ばかりは1枚目からなめるように下から見上げて観賞してきました笑なぜ下から見上げたかって、スカートのなかを覗こうとしたわけではなく、光の角度で絵の具ののせかたや紙質を見るためです。瞳の描き方とか、もちろんそのまま現代に真似することはできませんが、とっても勉強になりました
展示場もちょうどよい広さで、作品もみやすく、当時の文具や本も適度な量で配置されていたのでとてもゆっくり回ることができました多くはありませんでしたが、数か所に高橋先生のコメントなどがあって勉強になりました。会場の雰囲気・照明も、作風に合っていてとても良かったと思います

もうとにかくどれもこれも華やかきらびやか美少女の一言に尽きます(一言じゃないけど)。
個人的にこの子が超可愛いと思いました。髪型とか、ほかの絵に比べてさわやかだしきりっとしてる。人魚姫は女の子にとって永遠のアイドルです(たぶん)。髪型とかポーズに時代を感じるけど、そこがいい。
←これらは展示場外にかけてあった幕を撮影したものです
ポスカとか複製原画ほしかったんですが、終り頃に訪れたせいもあって好きな絵が売り切れていたり、なかったりしたのでやめました(失礼な
ふでばこあったら絶対買ったのにな~残念・・

こんなきらきらした絵を描いているのが、女性ではなく男性というところもまた驚きですよね。異性は異性が描いたほうがステキに見えるのかな・・とちょっと思いました(謎の文章)。

原画は「ちょっと色薄すぎるんじゃ?」と思う絵でも、印刷したものが隣に並んでいて、それを見ると色が濃い目に出ているので、「こういうことも計算して描いているんだなぁ・・」と感心しました昔はアナログですもんね。色味がぜんぜん違ったりするので、難しいだろうなぁと思いました
たっぷりと、夢の時間を満喫させていただきました


・・さて、帰り道も雨に降られたわけですが、せっかくこっちまで来たので池袋のヤマダ電機に寄って、機種変更することにしました
もう夜8時だというのにすごい混みよう!今更ながらさすが東京だなぁと思いました
いじってたら3人くらいのスタッフさんに声をかけられた。 デザインとボタンの押し心地が私の重要ポイントです。










機種変更するのは4年ぶりなので、もうなんでも便利に感じるだろうと思い、夏モデルのなかでもデザインが好きで値段も安いP-05Bを購入することに
ここ大事! えへへって感じで告白しました^^









テレビが見れるのは当然と言わんばかりに、ちょっと笑顔で断言されました
お前もか!
友達に言われたときは仕方ないと思いましたが、まさかヤマダ電機の店員さんにも言われるとは
異様にノリのいい店員さんで、不思議なトークをしました。
「お店は9時までなんですか」
「10時までなんですよ」
「え!じゃあ大変ですね・・」
「ええ。ですから夜間料金払ってもらいます」
「え?夜間料金ですか!?」
「うそですよ」

これくらいならまあ普通ですが、そのあともいろいろ嘘をつかれて。
「言ってること全部ウソなんですか?」
「はい。訴えてください」
「じゃあ訴えます」
「いや訴えないでください」
「・・・・・」

たぶん、普通の人が笑ってだまされるところを、私はまじめに受け取ってしまうので店員さんも扱いづらかったと思いますすみません、冗談の通じない女で
契約している間も、気を遣っていろいろ話しかけてくれるかただったので、漫画を描いてることもツルっと話してしまいました。携帯の待ち受けに「TRUE FOOL」の表紙を設定していた(バカ)のですが、店員さんは一瞬でそれを見抜いて、
「じゃあ僕の事もTRUEFOOLに描いてください」
といきなり言われたときはビックリしました一瞬、この人もエブリスタやってるのかと思っちゃいました。待ち受けが私の作品だって言ってないのにすぐに見抜いたし、すごい観察力の持ち主です
「店員さんはバカなこと何もしてないので描けません」
とお断りしましたが笑 かわりにブログに書かせていただきました。

電機屋さんで仕事をしているかたというのは、機転がきくしいろいろ勉強もしないといけないからすごいと思います今回お世話になった店員さんもとてもできる感じのかたでした
いろいろありがとうございました
うれしくて朝まで眠れませんでした。

携帯代は、ドコモポイントとヤマダ電機のポイントを合わせたら2万数千円ぶんあったので、現金で支払うぶんは2万千円ですみました
店員さんに「めっちゃポイントたまってますね」と言われたときは、なぜか恥ずかしかったです・・くッ

帰宅して、やっと自分の携帯コミックを見られるようになったので、嬉しくてなんか朝まで眠れませんでした(バカ)この携帯が化石と呼ばれるまで、また大事に使いたいと思いますではでは。
エブリスタの「王様ゲーム」という怖い小説を読んでいたら、ガッチリ夢にみました・・涙←ブログランキングのボタンを毎回こっそり貼っときます。もしよければポチっとひとつたのみます。

追記
リンクに、「森ビタミンのブログ」を追加しましたぜひ訪問してみてくださいね!

緊急災害支援 宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」←クリックするとページに飛びます。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:渡部まさみ
BELOVE(講談社)にて
「とりおんな」
不定期連載中!
●過去作●
マンガボックス(DeNA)
「くのいち女子高生音無さん」全3巻
誕生:5/6
夢:wikiペディアに載りたい

↓単行本発売中!


↓営業用ホームページ
「すくらんぶるcomic」へ
↓ニコ生やってます♪
作業しながら雑談してます^^
「まったり作業コミュ」へ ↓当サイトのバナーです。
ご自由にお持ち帰りください。「すくらんぶる生活*scrambled-LIFE*」へ
pixiv
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
クリックで救える命がある。
↑クリックだけで無料募金。
訪問者数

since2009/8/30~
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』