忍者ブログ
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291
九州のほうに春一番が吹きましたねemoji今年の関東は春一番なしとのことで、なんだかちょっぴりさみしさを感じておりますワタベですemoji今年もまた、お別れと出会いの季節がめぐってまいりましたね。

さて、1ヶ月ほど前のお話になりますが、マンガボックスで連載させていただいていた「くのいち女子高生音無さん」が、先月2月26日(木)で最終回を迎えましたemojiemoji
65話で完結となりましたが、これまでの約1年2ヶ月、応援してくださった皆様、読んでくださった皆様、本当にありがとうございましたemojiemoji

振り返ると連載当初は、わりと凹んだり胃が痛くなったりしておりましたemojiとにかく続けられる限り毎話に全力を尽くして描こうということだけ考え、毎週編集部で打ち合わせをしながら描きましたemoji

ある日ネームに行き詰まりすぎて徹夜した朝(昼から打ち合わせ)、なんだかふっと頭の片隅に浮かんできたお話を、後先考えずに作ったのが1巻収録の『秒速のカリスマ』という回でしたemoji

この回はそれまでの連載回で一番反応が良く、友人たちにも「あの電車の話よかったよemoji」と言ってもらえた思い出の回ですemojiemojiこの時初めて、自分なりの成果のようなものを感じることができましたemojiこの後から、少しずつですがじわじわ浮上することができたのですが、それでも今思うと反省点は多いです。

深い意味などないコメディ4コマでしたが、キャラクターを描くときは割と"このキャラはこういう人"というのがはっきりしていて、そのキャラに向き合って描いていたつもりですemojiですが、一番「この人ってどんな人なんだろう?」とわからず苦労したのが、何を隠そう主人公の音無さんでしたemoji
 ←第一話の風香はホントに無表情emoji
彼女は言葉を喋らないので、気持ちを代弁してくれるキャラ(有間など)がいつも必要で、「この子って一人じゃなにもできないのかなあ」などと大変悩んだ時期がありました。打ち合わせでもつい涙が出たりして、編集さんをハラハラさせてしまった事もあったかと思いますemoji

「もう音無さんは終了して、別の作品を描きますか?」と言われたりもしましたが、音無さんがどんな子なのかちゃんとわからないまま辞めるなんてイヤだったので、続けさせてくださいとお願いしましたemojiemoji

それから少し苦しい期間が続いたのですが、そのうちだんだん、音無さんにも相性の良いキャラとそうでもないキャラがいることが、わかってきました。

それを感じるようになったのは井中真澄という、田舎出身のメガネっ娘を登場させてからでしたemoji(第二巻から登場)
 
彼女と一緒にいる音無さんは、なぜかとてもウキウキしていて、有間や志村が一緒にいなくてもノビノビ動いてくれるということに気付きました。なんでなのか今でもわからないのですが、不思議だなぁ~と思いましたemojiきっと音無さんは、彼女のことが好きなんだろうなと思いましたemoji

私の設定した相関図では、音無さんは有間に恋をしていて、志村とはケンカ友達、高木という女の子と親友…という構図があったのですが、それぞれのキャラを絡ませてみると、自分で決めたものをはみだしてくる相性というものがあるんだなと感じましたemoji

刈谷先生という素っ気無い男性教師(音無さんたちの担任)がいるのですが、彼は最初からいるキャラにも関わらずどうしてもうまく動いてくれず、ネームで大変苦労させられましたemojiところが、国立先生というアラサー女教師に惚れられてからというもの、受け身ながらもよく動いてくれるようになりました。今思うと、彼は自分から他人にモーションをかけるのが苦手なタイプだったのかな…と思いますemoji(そうでもないのかな…?いまだにナゾめいてます笑)

連載も1年を迎える頃には、それぞれのキャラがわかってきて、どんどん愛着が出てきて、ネームが出来たときはすごく嬉しさを感じるようになっていきましたemojiemojiそれがもっと早くできていたら、音無さんたちと一緒にいる時間ももう少し長かったのかもしれません。

ちなみに、よく「好きです」と言ってもらえたのは、音無兄・志村・国立先生でしたemoji
     
でも音無兄に関しては、彼が出る回はあまり反応が良くなかったみたいなんですよね笑emojiだから出演回数も低めでしたw

最終回が決まったときは、胸にぽっかりと穴が開いたようにさみしくて、音無さんに何回もごめんねと、ありがとうを言いましたemojiでも、始まるからには必ずいつかこういうときが来るのだということは、意識しないようにはしていましたが、理解していたことでしたemoji

こう言ってはなんですが、いちばん手こずらされた音無さんは、最後は自分の娘のような存在に感じるまでになっていましたemoji悩んでいたときも、楽しかったときも描いていた音無さん。わずか1年ちょいですが苦楽を共にした今では、本当に、愛おしいですemojiemoji漫画家の先生たちが「キャラは自分の子供みたいなもの」とよく表現されますが、そのことの意味をやっと本当に実感したような気がしましたemoji
 
いつもはアシスタントの友達に、ゴミ取りや服のトーンを手伝ってもらっていたのですが、最終回の原稿だけは音無さんたちとじっくりお別れするために、全部一人で作業しましたemoji今までの原稿で一番締切りいっぱい時間を使い、大変ではありましたが、念入りに何度もチェックして、原稿を提出しましたemoji「これまでありがとう。お疲れ様emoji」と言いながら、メールの送信ボタンをぽちっと押しましたemoji

emojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemojiemoji

そして…音無さん3巻ですが、今のところ発売未定ですemoji
編集さんからもその後スケジュールの連絡が来ていないので、どうなるかよくわかりませんemoji連載終了段階で、紙の単行本に必要なページ数に満ちていないのですが、特に考慮されていなかったようなので、厳しいかもしれません… 電子書籍は出ると聞いているのですが、それもどうなのか、はっきりお伝えできない状況ですemoji
マンガボックスのコミックス自体が、紙で出なくなってきているようなので、発売未定というツイートをされている先生もちらほら見受けられます。

1,2巻を購入してくださったかたのことを思うと、描き下ろしページが多くても、少部数でも3巻が出せたら良いなと個人的には思うのですけれど…emoji

いずれにしろ、ちゃんとご報告ができることになったら、こちらやツイッターで報告するつもりなので、一緒にお待ちいただけたらなとおもいますemoji申し訳ありません。

もしも描き下ろしができるなら、「くのいちOL音無さん」を描いてみたいですemojiemoji(のん気^^)

ではでは、長くなりましたが、しめさせていただきます。
2014年12月から2015年2月まで、なんとか毎週休まず連載できて、とてもとても嬉しく思いますemojiemoji紙媒体やweb媒体の変遷のなか、アプリ漫画の先陣をきったマンガボックスで連載できたことは、私にとって何よりの誇りですemojiemoji「くのいち女子高生音無さん」を支えてくれた編集さん、リツイートしてくださった先生たち、そして何より…音無さんを読んでくださった読者様、本当に応援ありがとうございましたemojiemoji

ワタベ
 
音無さん1・2巻、発売中!各書店でも販売・取り寄せしていただけますので、よろしくお願いいたしますemojiemoji
次のテーマもおもしろそうです(・ω・)ブログ村へ
↑ブログランキングのボタンを毎回こっそり貼っときます。もしよければポチっとひとつたのみます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした!
お疲れ様でした!
もっと音無さんを読みたかったので、寂しいです。
上で書かれているような3巻が読めるよう、願っています!
魔王ペルザー 2015/03/22(Sun) 編集
>魔王ペルザーさん
ペルザーさん、ブログにも来てくださってありがとうございます
寂しいと感じていただけて、音無さんは幸せ者です

「とりおんな」で出会ったペルザーさんに、音無さんも読んでいただけたこと、とても幸せに思います

3巻を望む気持ちでいっぱいではありますが、2巻まで出していただけたこともサプライズのように嬉しいことだったので、なんとも予測がつきません
出たら奇跡かもしれません

わかったら、必ずこちらでもお伝えします

ありがとうございました
渡部まさみ 2015/03/22(Sun) 編集
お疲れ様でした。
渡部先生。こんにちは。そして一年間お疲れ様でした。音無さんも終わってしまい、マンガボックスの初期作品も次々と終了してしまい、寂しい毎日が続いています。音無さんが終わってしまったいま、green worldz 天空侵犯などの初期作品を楽しませて頂いています。渡部先生のお気に入りはなんですか?音無さんと違う作品を書かないかと言われていたみたいですが、音無さんも続けてほしい反面新しい作品も少し興味があります。OL音無さんは無理なのかなぁ。3巻は未定との事ですが是非ともでで3つ並べたいです。表紙の話や読みきりの話はないでしょうか?薄っぺらくてもかいますよ。笑 。音無さんが最後におにぎりを引退する話、3巻にのせてほしいなぁ。
にし 2015/03/29(Sun) 編集
>にしさん
にしさんありがとうございます
にしさんが読まれているグリーンワールズや天空侵犯はもちろん、先週最終回を迎えた蛙のおっさんもオススメですあと最近は、スマ倫な彼女たちを毎回読んでしまいます
また新連載がいろいろ始まっているみたいなので、チェックするのがなかなか大変な量になってきましたね

今、単発のお仕事をしているのですが、またどこかで連載できるように、新しい作品を考えておりますはやくお伝えできるようにしたいです
渡部まさみ 【2015/04/01】
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:渡部まさみ
BELOVE(講談社)にて
「とりおんな」
不定期連載中!
●過去作●
マンガボックス(DeNA)
「くのいち女子高生音無さん」全3巻
誕生:5/6
夢:wikiペディアに載りたい

↓単行本発売中!


↓営業用ホームページ
「すくらんぶるcomic」へ
↓ニコ生やってます♪
作業しながら雑談してます^^
「まったり作業コミュ」へ ↓当サイトのバナーです。
ご自由にお持ち帰りください。「すくらんぶる生活*scrambled-LIFE*」へ
pixiv
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
クリックで救える命がある。
↑クリックだけで無料募金。
訪問者数

since2009/8/30~
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』