忍者ブログ
[152]  [151]  [149]  [148]  [147]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140

遅ればせながら、地元秋田で毎年開催される、大曲全国花火競技会へ行った時の写真をアップします
 大きなやつの中に、もうひとつ小さな花火があったけど、消えちゃった。 真横からみたので、重なってます。
5重になってます














今年は、祖母の入院見舞いと、飼い猫の通院付き添いなどで急きょ帰省したため、友人らと遊ぶ予定は組まないつもりでいたのですが…

8月末に帰るなら、今年で開催100周年になるという、大曲の花火へだけはどうしても行きたい
と思い、大学時代の友達と3人で、観に行ってまいりました


当日は、めまいがするかと思うほどの混雑ぶり。
18時50分から始まる夜花火に行くため、14時半発の電車に乗って、秋田から大曲までおよそ50分ほどかけてむかいました
ずいぶん早く出かけると思うでしょう?でも、全然そんなことはないんです。

桟敷席を取っていない人は、良いポジションをゲットするために、何日も前から近隣のホテルを予約していたり、早朝から場所取りにくりだす人もいるんですから

花火が上がる真正面のベストポジションは、桟敷席ですが、だいたいその周辺で観ると視界一面が花火になりますでも、私たちはべスポジは最初からあきらめて、花火を横から見るかたちになる場所に、座りました
「ここをキャンプ地とする。」(どうでしょうネタ)
敷物をしき、ほっと一息つく私たち。
※簡単に書きましたが、ここまでくるのにものすごい疲れています

17時から、昼花火が始まりました。夜のものとは違って、色のついた煙が出る不思議な花火です。
昼花火。 姫神山。美しい!











「いや~たいして綺麗じゃないね!」
「それ以上言ったら、許さないよ~」
「すみません」
そう言いながら、友達となんとか綺麗に撮れるよう、デジカメを一生懸命空に向けていました
「ほらみて、すっごい綺麗」
「それ山じゃん!」
「だって花火こきたねぇんだもん」
「私も山とろう」
大変綺麗に撮れました…姫神山
そんなこんなで、昼花火のあいだは飲み物を買いに行きました(ひでぇ)

夜の部の花火まで、まだまだたっぷり1時間もあると思っていたのに、すごい人混みで、戻ってきたらもう花火が始まる直前でした。
ちなみにこれが、人混みのようす↓
ぶれぶれ 階段の上から









一息ついたころには、買ってきたひえひえのお酒はすでにぬるくなっていました
それでも、喉がからからだったので、おいしかったです

夜花火は、最初に10号玉の割もの2発をあげ、そのあと創造花火をあげることになっています。(詳しく知りたい方はこちらからどうぞ→競技花火の種目
ちなみに写真撮影は、10号玉は全敗でした。ごめんなさい。
「いや~花火は素晴らしいけど、写真は負けてるね~」
「動画のほうがよく撮れるかもー」

それでもなんとか撮ってきた写真たちを、載せておきます
  これもきれいにとれたこれがいちばんよく撮れました!















どうですか、足立の花火よりは上手に撮れてると思いませんか(調子にのる女)めっちゃかわいいこの花火。惑星のよう。この花火きれいだったなぁ










こうして振り返ると、ふつうのまあるい一色の花火って、あんまりありませんね。自分が撮っていないだけかな

Youtubeに動画をアップしているかたがいたので、それを最後に載せておきます

左が毎年目玉の大会提供花火「挑戦」、右は、最初の割もの10号で優勝、その後あがる創造花火で準優勝した、野村花火工業(茨城)の花火です。 (撮影者のかたの秋田弁がモロに入ってます笑)
 
帰りは、この感動も忘れるかと思うほどの混雑ぶりでしたが、やっぱりみられてよかったです
大曲の花火、機会がありましたらぜひ一度見に来てください
大曲は秋田県大仙市にあります。←ブログランキングのボタンを毎回こっそり貼っときます。もしよければポチっとひとつたのみます。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:渡部まさみ
マンガボックスにて
「くのいち女子高生音無さん」連載中
誕生:5/6
出身:秋田県
在住:埼玉県
夢:wikiペディアに載りたい
↓単行本発売中!


↓営業用ホームページ
「すくらんぶるcomic」へ
↓ニコ生やってます♪
作業しながら雑談してます^^
「まったり作業コミュ」へ ↓当サイトのバナーです。
ご自由にお持ち帰りください。「すくらんぶる生活*scrambled-LIFE*」へ
pixiv
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
クリックで救える命がある。
↑クリックだけで無料募金。
訪問者数

since2009/8/30~
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』